すずめの食卓365日

毎日を豊かにするための365日の献立記録

私が365日の献立を記録するわけ

1年間365日の献立を記録する

f:id:bucketlist100:20190627223509j:plain

365日の献立日記を知っていますか?

 NHKで放送されている「365日の献立日記」をご存知でしょうか?

女優の沢村貞子さんが26年半、毎日続けた「献立日記」をもとにフードスタイリストの飯島奈美さんが料理を作るという番組です。

沢村貞子さんは女優業が忙しい時も台所に立ち続けたそうです。

この番組を見て著書「わたしの献立日記」「沢村貞子の献立日記」を購入しました。

私が幼い頃に見たTVドラマの中で沢村貞子さんは、失礼ながらちょっと意地悪なお姑さんのイメージでした。

しかし、「わたしの献立日記」「沢村貞子の献立日記」を読んで、そのイメージは一転しました。

 

晩ごはんの献立のみならず、朝食やおやつに至るまで記録があります。お天気や気温も。

さらさらと手書きされた献立日記からは、家族のために日々台所仕事に誠実に向き合ってこられたであろう沢村貞子さんの暮らしが見えてくるようです。

これに触発されまして、私の365日の献立の記録を残したいと思うようになりました。

 

 

元病院管理栄養士の献立日記

 実は私の前職は病院の管理栄養士。
十数年前、恥ずかしながら日経ウーマンのサイトに登場させていただいたことがございます。
しかし、今や極々普通のパート主婦です。
褒められることもないのに、当たり前のように毎日せっせと家族の食事を作る日々。
どんなに忙しくても疲れていても代わりに食事を作ってくれる人はいません。
卒母を迎え、子どもたちに食事を作ることも激減するにしたがって食事作りのモチベーションも⤵

365日の献立の記録を残すことで、義務化してしまった食事作りを楽しむことができるかもしれないと思いました。

そしてブログに記録することでどなたかの目に触れて共有できればより楽しいかなと思ったのです。

 

 

バケットリストの一つとして記録に残す

私は50歳を目前にバケットリストを作成しました。

死ぬまでにやりたい100のリストを作成しました。

「1年間365日の献立を記録する」ことをリストの1つに挙げています。

 

365日の献立を記録することで、より丁寧に日々を送れそうな気がしたから。

この記録が1年2年3年と続くと良いなと思います。

食べることは生きること。お腹も心も満ちるような365日の食卓を用意できれば人生の幸い。

沢村貞子さんのように豊かな人生に少しでも近づきたいものです。

それが私が365日の献立を記録する意味なのです。

 

尚、あくまでも私の備忘録です。
おしゃれだったり高級だったりはしません。
「ばえる」ものでは決してございませんので過剰なご期待お応えできそうにございません。
ご了承ください。