すずめの食卓365日

毎日を豊かにするための365日の献立記録

サラダチキン(レモン)のレシピ

 

自宅で簡単サラダチキン

 

ヘルシーなサラダチキンを手作りしてみましょう。

パサつきがちな鶏むね肉ですが、炊飯器で低温調理をすることでしっとり柔らかに仕上がります。

出来上がりまでに調理時間はかかりますが、作業時間はほんの5分といったところ。

今日はサラダチキン(レモン)のレシピのご紹介です。

材量

<作りやすい量>

鶏むね肉 1枚(300g)

おろしにんにく 小さじ1/2杯

砂糖 小さじ1/2杯

塩 小さじ2/3杯

粗挽きこしょう 適宜

レモン汁 大さじ1杯

酒 大さじ1杯

 

作り方

  1. 鶏むね肉を竹串で20か所くらい刺す。
  2. 砂糖を鶏むね肉にすり込んで室温で10分置く。
  3. 塩を擦り込んで室温で10分置く。
  4. 粗挽きこしょうを振る。
  5. フリーザーバックにおろしにんにく、レモン汁、酒を入れて混ぜ合わせ、4を入れる。空気をできるだけ抜いてフリーザーバッグの口を閉める。
  6. 炊飯器の羽釜に80℃のお湯を3合の水加減の目盛りまで入れて5を入れる。炊飯器に羽釜をセットして、1時間30分保温する。
  7. フリーザーバックを取り出してそのまま粗熱を取り、冷蔵庫で保存する。食べるまでフリーザーバックを開けずに味を馴染ませましょう。

 

ポイント

  • 工程4でフリーザーバックの空気はしっかり抜きましょう。空気が抜けていないと湯に入れた時に浮かんでしまい、加熱ムラができます。フリーザーバックをボウルに張っ水に浸していくと袋がぴったりとくっついていきます。フリーザーバックの中に水が入らないように注意しながら水に浸し、空気を抜きながら口を閉めると上手く脱気できます。こんな感じ⇩

  • 炊飯器は5合炊きを使用しました。
  • 冷蔵庫で3~4日保存できます。
  • 皮を除いて調理するとよりヘルシーですね。
  • 炊飯器の湯の温度は68℃でした。肉が柔らかく仕上がるのは63℃と言われます。衛生管理上、肉の中心温度が63℃になって30分の加熱が必要とされます。加熱時間は短縮しないようにしましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

=======================================

ランキングに参加しています。ポチッとワンクリックいただきますと励みになります。

ご協力をお願いいたします

 

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

 


家庭料理ランキング

 

低糖質スイーツのレシピ掲載の姉妹Blogもよろしくお願いします。

低糖質なお菓子たち

 

私すずめはネクストフーディスト5期生として活動しております。ネクストフーディスト

 

SNSはこちら⇩。
Twitter   すずめ (@Kassa55555) | Twitter
Instagram   すずめ(@kassa55555)・Instagram